オリジナルポロシャツを長く着る為のポイントと注意点

サイトマップ

オリジナルポロシャツ

ポロシャツの臭いを消す方法とは

ポロシャツを使っていると、洗っても臭いがとれていないことがあります。その原因となっているのは、蓄積された皮脂汚れです。洗濯でしっかり汚れが落とせていないと、溜まった汚れから雑菌が繁殖してしまい、それが臭いの元になります。これは、洗濯の方法を工夫することで、改善することが可能です。その方法とは、洗う前にお湯に浸けて、消毒することです。雑菌は熱に弱いので、約50度のお湯につけるだけで、しっかりと汚れを除去できます。
このとき、酸素系の漂白剤も入れると、より効果が高まります。ただし、漂白剤は、塩素系のものは避けましょう。塩素系の漂白剤は多いですが、これは効果が強すぎて、ポロシャツを傷めてしまう恐れがあります。また、色のついたポロシャツの場合、かなり色が落ちることもあるので、必ず酸素系のものを選びましょう。
そして、乾かすときにも工夫が必要です。部屋干しなどの場合、なかなか乾かず、湿った状態が長く続くと、雑菌の繁殖を助けてしまいます。なるべく早く乾かすためには、扇風機やエアコンのドライ機能を活用するのがおすすめです。素早く乾かすことができれば、雑菌が繁殖する隙がなくなり、臭いも防ぐことができるのです。

こんなに使えるポロシャツ

ポロシャツといえば、速乾性に優れており汗をかくシーズンにもってこいのファッションアイテムではないでしょうか。一枚持っておくと、どんなボトムにも合わせやすいく、使い回しがききます。ポロシャツで長く人気のあるデザインはボーダーで、ボーダー部分のラインが細いものから太いものによって、人の体型をカバー…

ポロシャツで重ね着をするときのポイント

ポロシャツをどう着るかは人それぞれですが、もし他の衣類と重ね着をするなら、ぜひ押さえておきたいポイントがあります。それにより、ポロシャツをよりおしゃれに着ることができるのです。まず、重ね着するTシャツなどの色に注意しましょう。このとき、ポロシャツと同じような色を選んでしまうと、メリハリのない印…

流行に沿った着こなしを

サイズが小さくなったり、着る機会が減ったポロシャツを誰かに譲るときは、生地のほつれや伸びを気にすることが肝心です。おさがりとして渡すときも、これから着る人の気持ちになって考えることが大事になり、ポロシャツの第二の人生を願う状況が重要となってきます。このように洋服を譲る文化が近頃は根付いているた…